ケーキと痩身のための食べる順番

ダイエッターにとって、スイートなケーキは、まさにダイエットの敵のポジションと言えるでしょう。
一口食べればその甘い魅力に、ストップはかけられません。
しかし、心のままにケーキを食べてしまえば、痩身のために頑張っている努力も水の泡になります。
美味しいケーキは我慢するのではなく、ケーキの種類を選ぶとか、食べる順番なんかも意識してみるといいでしょう。

カロリーの低いタイプで言えば、ヨーグルトを使用したスイーツもありますし、生クリームを使わないシンプルなシフォンなどもあります。
そうしてもケーキを食べたい時には、カロリーの低いタイプを選んでみましょう。

食べる順番としても、空腹時にいきなりケーキから壁内で、最初に水分を飲んでから、少し野菜なんかをかじっていおくのもいいでしょう。
最初に食べたものは、何であれ胃の中で吸収されやすい状態になります。
甘い糖質は血糖値を一気に上げてしまい、脳にとってひと時の喜びになりますが、それは長続きしません。
それどころか、もっと欲しいと欲求するようになりますから、もっと甘い食べ物を欲するようになります。
痩身目的もどこへやら、ケーキなどの甘いものを、大量に食べてしまう結果にもつながります。
ですから、ケーキなどの甘いものを食べる時にも、食べる順番は重要になってくるのです。

しかも、一気に早食いをしてしまえば、満足感は少なくなって、これも過食を招きます。
痩身を目標に頑張るのであれば、スイーツに限らず、普段から食事やおやつでも食べる順番を意識しましょう。

食事では野菜から食べ始めて、魚や肉を食べるようにします。
そうすると自然に、ごはんなどのタンパク質をセーブできるようになります。

ピックアップ記事
  1. ダイエッターにとって、スイートなケーキは、まさにダイエットの敵のポジションと言えるでしょう。一口食…
  2. 肥満の原因として腸内に住む「デブ菌」なるものが影響しているのではないかという説があります。これは米…
  3. 肥満治療には、食事療法、運動療法、薬物療法、外科療法などがあります。このうち、生活習慣に密接に関わ…
おすすめ記事
  1. 肥満が原因で起こる病気
  2. 無理なダイエットは命に関わる
  3. 痩せやすい体と、太りやすい体
ページ上部へ戻る